中国語会話ガイド | 挨拶・発音・学習法など

まずは、話してみよう

■中国語の日常表現

中国語でありがとうは、シェー シェー。これはたいていの人は知っていますね。こうした感謝の言葉以外、何かあったときのために、誤る言いかたも覚えておいたほうが良いでしょう。どういたしまして=ブークーチー。ごめんなさい=ドィブーチー。すみません=ブーハオイースー。こんなところでしょう。

万が一病気にかかってしまった場合の表現も必要です。風邪薬はありますか?=ヨウ ガンマオヤオ マ。ガンマオヤオをジートォンヤに変えれば、鎮静剤はありますか?。ジーシエヤオに変えれば、下痢止めはありますか?の意味になります。 これくらいは覚えておいたほうが良いでしょう。

移動する場合の基本的な表現として、ここに行きたいんですが=ウォ シャン チー チャーリ。地図で行きたい場所を示すか、中国語で地名が書かれた紙を見せながら、この言い方を使えばよいでしょう。駅に行きたい、案内所に行きたい、バス乗り場に行きたい、などの際、行きたい場所をウォ シャン チー の後ろにつければ簡単に応用がききます。タクシーに乗るときにも使えます。最近は、中国のタクシーも、メーターつきのものが増えています。

やはり一番覚えておくべき言い方は、トイレはどこですか?でしょうね。ツースオ ツァイナーリ、と言います。道に迷ってしまった場合は、まず、ウォ ミールーラ(道に迷いました)、と言います。ここはどこですか?=ツァール シー ナーリ、と聞くのもよいでしょう。行き方を教えてください=チン ガオスゥ ウォ センモゾウ、とたずねることになりますが、この場合も、地図か紙に書いた地名を見せながら聞くと良いでしょうが、まず、発音がきちんとしていないと、聞くこともできません。あわてず、正しい発音できちんとたずねることができるようにしましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 中国語会話ガイド | 挨拶・発音・学習法など All Rights Reserved.