中国語会話ガイド | 挨拶・発音・学習法など

まずは、話してみよう

■数の数え方

中国語での数字の数え方は、イー、アール、サン、スー、ウー、リュー、チー、パー、と、8までの数え方は、特に年配の人では知っている人が多いかもしれませんね。マージャンで、中国語の数の数え方は知ってるよ、という人もいるかもしれません。ところが、マージャンの場合、2はリャン、と言いますが、正しい中国語では、2はアールです。注意しましょう。語尾のルはほとんど発音せず、アーに近い感じです。

9はジョウ。10はシー。0はリンです。11以降はシーの後ろに1から9の数字を付け加えればよく、11は、シーイーとなります。20はアーシーで、30,40,50・・・もシーの前に数字の3,4.5・・・を付け加えていきます。100はバーイで、100、200、300・・・はバーイの前に1,2,3・・・を付け加えていきます。千はチェン。1000、2000、3000・・・はチエンの前に1,2,3・・・を付け加えていきます。万はワン。10000、20000、30000・・・はワンの前に数字の1,2,3・・・を付け加えていきます。

いま何時ですか、と聞く場合、シエンザイ ジーディエン、と言います。8時半です、と言うなら、バー ディエン バンと言い、バー ディエンが8時、バンが半(30分)の意味です。買い物をするときの、これはいくらですか?は、デゥ ショ チェンと言います。中国のお金の単位は元が基本で、その次に角、分と続きます。1元=10角=100分となります。

日本の物価と比べ、100元で3000円ぐらいの、10元が300円ぐらいとなります。少し豪勢な外食や食べ放題などに出かけるなら100元弱くらいのお金が必要となります。硬貨は1元、5角、1角、5分、2分、1分がありますが、この中で頻繁に使用するのは1元、5角、1角で、分硬貨はほとんど目にしません。中国の生活では硬貨よりも紙幣を主に使用します。数も、基礎的な発音を間違わないようにしましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 中国語会話ガイド | 挨拶・発音・学習法など All Rights Reserved.